検索
メニュー
メニュー

ちばワクワクフェスタ2019での展示が大盛況のうちに終了しました

  • ニューメディアコース

6月16日(日)に幕張メッセで開催された「県民の日 ちばワクワクフェスタ2019」に子どもから大人まで楽しめるデジタルメディアアート作品「pixcol」(ピコル)を出展しました。

ちばワクワクフェスタは、千葉県の各市町村のPRコーナーやちばのおしごと体験コーナー、楽器体験、オリンピック・パラリンピック競技体験コーナー、チーバくんダンスコンテストなど千葉の魅力が体験できるさまざまなブースやステージが用意された千葉県民のためのイベントです。

今年は、本学から「音と光で楽しむデジタルアート体験」コーナーとして、「pixcol」を展示し、多くの方々に体験していただきました。朝9:30のオープンから、閉会時間まで会場いっぱいになるほど、多くの方々が訪れ、本学ブースも長蛇の列でお待ちいただきながらも、たくさんの親子連れの方々に楽しんでいただきました。

「pixcol」はクロスメディアコース(2020年度からニューメディアコース)の学生が制作した作品で、さまざまなな色に変化しながら光っている手元のデバイスを、ピコルに向けるとデバイスの色と同じ色で光り、音とともに楽しむことができるデジタルメディアアートです。

pixcolは今年の8月14日~25日に千葉県立美術館・千葉ポートパーク円形広場で開催される「ちばアート祭2019」にも出展します。ちばアート祭には新作も展示予定ですので、ぜひご来場いただき、みなさまもご体験ください。

ちばアート祭についての情報については、またメディア学部のWebページにてお知らせします。

県民の日 ちばワクワクフェスタ2019
■ ちばアート祭2019

ワクワクフェスタ ワクワクフェスタ

ワクワクフェスタ