検索
メニュー
メニュー

スマートイルミネーション横浜2019アートプログラムにて作品展示をしました。

  • ニューメディアコース

2019年11月1日(金)~4日(月・祝)に横浜・象の鼻パークにて開催されたスマートイルミネーション横浜2019にクロスディアコース(2020年度よりニューメディアコース)2年生の作品を展示しました。

会期中の4日間、多くの方々が学生たちの作品に触れ、体験されました。
今回展示した作品は、自然を表現し、光っている花を触ると色が変わる「縁 YUKARI」、舵輪を回すことで横浜の街に光が灯っていく様子を再現した「横浜にヒカリを」、スポーツピクトグラムに注目し走る様子を楽しめる「オリンピクト」の3点です。3作品とも体験型で、子どもから大人まで楽しんでいただき、何度も体験されたり、多くの方が写真やビデオに収めました。

2011年より開催されているスマートイルミネーション横浜は、アーティストの創造性を活用しながら、環境にやさしい、未来の夜景のあり方を考える、をコンセプトにし「夜の豊かな暗さ」を体験する国際アートフェスです。今年のテーマは「スポーツ・からだ・エモーション」で、国内外のアーティスト、大学、企業がそれぞれ最新技術を活用したアート作品を展示しました。

メディア学部クロスメディアコースでは、2015年よりスマートイルミネーションアワードに作品を出展し、2015年は「buoy」で学校部門 最優秀賞、2016年は「umi no mori」で一般部門優秀賞、「furegrua」で学校部門入選、2017年は「kisoku」で学校部門優秀賞、2018年「生穂 kiho」で審査員特別賞と毎年受賞してきました。
今年はアートプログラムに招待作家として参加し、3作品を展示しました。2年生全員が履修する「メディアデザイン」の授業にて、制作した作品です。

クロスメディアコースは2020年度よりニューメディアコースとしてグレードアップしますが、引き続きアート、デザイン、テクノロジーを活用した作品作りに挑戦していきます。ぜひご期待ください。

スマートイルミネーション横浜2019
・会期:2019年11月1日(金)~11月4日(月・祝)17:30~21:30
・会場:横浜・象の鼻パーク、象の鼻テラス他
・主催:スマートイルミネーション横浜実行委員会
・共催:横浜市
・後援:インドネシア共和国大使館

・公式サイト:スマートイルミネーション横浜 https://smart-illumination.jp
・フェイスブックページ https://www.facebook.com/smartillumination
・Instagram https://www.instagram.com/smartilluminationyokohama/

展示、設置準備の様子は、こちらからご覧ください。
 

YUKARI 横浜にヒカリを オリンピクト