検索
メニュー
メニュー

第8回JIU学生映画祭が行われました!

  • イベント情報

11月24日、今年で8回目となる「JIU学生映画祭」が開催されました!
当日は上映会場が満席となり、急遽特設会場が設置される等、沢山のお客様にお越しいただき、大盛況を収めました。


また、今回は特別上映作品として、東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に、史上最年少の22歳で招待された高橋賢成監督の学生時代の作品『腹痛の代償/トリロジー』が上映され、実際に高橋監督からお話を伺う機会も設けられました。


今年度の審査結果は以下になります!

 

【総合グランプリ】
  『わたし』  /濱崎桃香監督


【部門別グランプリ】

    ●自由部門
                         ●課題部門

         『だれかのてがみ』  /若林洸太監督           
『自縄自縛』  /白水帆幹監督

【オーディエンス賞】

     『人生そんなもんでしょ』 /増野直幸監督  ・  
『だれかのてがみ』 /若林洸太監督

【女優賞】
                       【男優賞】

     沢尻乃梨子さん  (『004』出演)              平野和希さん  (『004』出演)


【技術賞】

  ●撮影賞                            ●美術賞

    『しらないひと』 /大友春奈監督              『綯い混じる』 /渡邊顕監督 

  ●照明賞                            ●編集賞

    『しらないひと』 /大友春奈監督              『自縄自縛』 /白水帆幹監督

  ●録音賞                            ●脚本賞

    『みんちゃんのなつやすみん』 /古厩阿子監督     『わたし』 /濱崎桃香監督