検索
メニュー
メニュー

メディア学部学生作品紹介「ヒロコの庭」

  • 映像芸術コース

メディア学部映像芸術コースでは、いろいろな授業で映像・演劇・ステージなどの作品制作を行います
今回は2018年度に4年生が卒業制作として作成したアニメーション「ヒロコの庭」を紹介します

メディア学部では3年生からゼミ(研究室)に所属します。
「ヒロコの庭」はゼミ活動及び、4年間の学びの集大成として、アニメーションとCGを研究するゼミに所属した学生が、チームで制作しました。
監督の萩原さんの思いをアニメーションとして企画し、チームメンバーが監督の映像プランを実現すべく、力を合わせて作成した作品です。

【指導教員のコメント】
毎週のゼミの活動では、監督の伝えたいシナリオを、如何に視聴者に分かりやすくアニメーションで伝えるか?の議論を重ねて作成しました。背景などに使用した3DCGを、手描きアニメーションの質感にマッチさせるために様々な処理を加えるなど、このチームで様々な新しい技術に挑戦した作品となりました。

監督・脚本・演出 萩原慶汰
原画・動画 萩原慶汰 奥嶋千晴
背景美術 萩原慶汰 廣橋弘一 新垣隼
3DCG 新垣隼
仕上げ 奥嶋千晴 新垣隼 本多智貴
撮影 鵜野澤まみ
録音 西尾翼
ロゴデザイン 本多智貴

キャスト
ヒロコ 本田遥佳
タタラ 新垣 隼