検索
メニュー
メニュー

芸能実技発表会(3年生発表)が実施されました。

  • 映像芸術コース

12/20(日)に「芸能実技発表会(3年生発表)」が紀尾井町キャンパス3号棟地下スタジオ2にて実施されました。当日はステージゼミ4年生運営のもと、アクティングゼミ、ダンスゼミ、サウンド・音楽パフォーマンスゼミ、HipHop制作演習cの4団体が出演し、学生達の日頃の成果を披露しました。

参加学生からのコメントは以下になります。

【サウンド・音楽パフォーマンスゼミ3年 鈴木 麻友】
今回のプログラムは、ゼミてでパフォーマンスを行っている学生を中心に話し合って決めました。弾き語りやバンドなど全部で6作品、様々な形態でパフォーマンスを行いましたが、このような機会はあまりないので、とても良い経験になったと思います。新型コロナの影響で観客がおらず寂しい部分もありましたが、緊張感を持ちつつ楽しんで歌うことができました。今後は基礎を見直しつつ、来年度の卒業制作に向けて練習を続けたいと思っています。オリジナル曲の演奏もしてみたいです。

【アクティングゼミ3年 糸柳 澄人】
春学期からオンライン授業で皆と脚本を考えるという新しい環境からの始まりで した。本番までの1ヶ月半、一生懸命に稽古に励み伊勢先生のおかげで本当に素晴らし い作品が出来たと思います。無観客での発表となりましたが、映像でも熱量や積み上げてきたものが前面に出 ていると思います。本当に良い経験になりました。ゼミ生一同、今回でインプット出来たものを今後アウトプット出来る様、努めたいと思います。

【ダンスゼミ3年 渡邉 恵】
今年はコロナの影響でオンライン授業中心でダンスを学びました。私は、発表には参加出来なかったですが、本番を観て考察する事が出来ました。全員で踊ったり、一人一人入れ替わったりと人数での魅せ方や、振付けの工夫がされていて、振りを考える上で私にとってとても勉強になりました。又、1:20くらいまでの照明と振りが特に合いすぎてて、眼福です。約7分間マスクをして踊るのは大変だろうなぁと思いましたが、皆が楽しんで踊っている感じが伝わってきました!舞台での発表会本番を観る事が出来て良かったです。

【ダンスゼミ4年 深津 咲哉】
私達はTOMOMI先生ご指導のもと、公演に向けて練習をして来ました。練習ではダンスで必要な身体的な動きだけでなく、一人一人の内面的な事にも気を配って下さいました。私は、足の動きや体の部位を別に動かす事が苦手で、何度も何度も教えて下さいました。 誰もが前例の無い環境下で、大変な事が多くあったかと思いますが、無事に公演が出来た事にほっとしていますし、心から感謝をしています。ステージの上で照明や音の環境が整っている中、練習して来たメンバーと踊るのはとても楽しかったです。ありがとうございました。

【中川ゼミ4年 阿天坊 咲】
新型コロナウイルスの影響で無観客での芸能実技発表会となってしまいましたが、無事に開催する事が出来、嬉しかったです。限られた時間と条件の中で創意工夫と試行錯誤を繰り返しながらスタッフ、出演者全員でコロナ禍に負けない華やなステージを作り上げる事が出来たと感じています。

今後も日頃の学びを披露できる機会を設けて参りたいと思います。
(指導教員 : 滝口 幸子、YU、伊勢 直弘、TOMOMI、中川 晃)

制作演習C HIPHOP
 
アクティングゼミ
 
ダンスゼミ
 
サウンド・音楽パフォーマンスゼミ