検索
メニュー
メニュー

卒業制作作品『REAL CHIC』が『S.T.E.P.大学連携による映画人材育成のための上映会』にて上映されました。

  • 映像芸術コース

メディア学部5期生の熊田 祐也さんが、脚本・監督を務めた卒業制作作品『REAL CHIC』が『S.T.E.P.大学連携による映画人材育成のための上映会』にて上映されました。



2015期 卒業制作作品
『REAL CHIC』
脚本・監督・プロデューサー:熊田 祐也

ストーリー
進路も定まらないまま就職活動をしている悠人。
周囲に合わせてばかりで心を閉ざし、上辺の生活を送っていた彼の前を、高校時代の友人・憲司が通りかかる。
高校時代、転校生だった悠人は登校初日に憲司に絡まれる。
昔から心を閉ざしている悠人と空気を読めず周りから煙たがられていた憲司は次第に意気投合していく。
ある日、憲司には夢があることを知る悠人。
『夢』という目標がなんなのかわからず、向き合えない悠人は憲司に憧れを抱きながら焦りを感じていた。
3.11東日本大震災を経て、父親、憲司の行動力をみて何もできない自分に憤りを感じる悠人。
疎遠になっていく悠人と憲司だか、再会によりお互いの想いを打ち明ける…。

S.T.E.P.大学連携による映画人材育成のための上映会ホームページは下記URLから
http://step-cinema.net