検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 105分授業とクォーター制の導入について/Introduction of 105-minute Classes and the Quarter System
105分授業とクォーター制の導入について/Introduction of 105-minute Classes and the Quarter System
  • お知らせ

学  長
教務部長

 城西国際大学では2022年4月から、さらなる教育の質の向上と学生中心の教育を実現するため、授業時間を1コマ90分から105分に変更することを決定しました。また、学事暦を現在のセメスター制(2学期制)からクォーター制(4学期制)に変更いたします。
 クォーター制の導入に伴い、同一授業科目を週複数コマ集中的に実施することで、学びの密度を高めるとともに、課題等のフィードバックと評価をこれまで以上丁寧に行うことによって、教育の質的向上を目指します。
 また、長期休業期間あるいは長期休業期間とクォーターを組み合わせることにより、学外で活動するためのまとまった時間を作れるようになります。海外留学、研修、インターンシップ、ボランティア活動、課外活動など、多様な学びと交流の機会を得る機会として活用されることを期待します。さらに各クォーター間に新たに設けるサマーセッション、ウィンターセッションでは、集中授業に加えて、リメディアル教育や学外での活動を主とした科目を配置するなど、年間を通じてさまざまなニーズに応じた学びの機会を提供します。

【105分授業の時間割】
  (新)2022.04~ (旧)~2022.03
09:05~10:50 09:30~11:00
11:00~12:45 11:10~12:40
lunch 12:45~13:25(40分) 12:40~13:30(50分)
13:25~15:10 13:30~15:00
15:20~17:05 15:10~16:40
17:15~19:00 16:50~18:20
*19:10~20:55 -
 

※2022年度以降の6時限の学部授業はオンデマンド型授業のみとなります。

【クォーター制イメージ】※画像をクリックすると、別タブで拡大します。

※クォーター制は「S1(エスワン)」「S2(エスツー)」「F1(エフワン)」「F2(エフツー)」(S: Spring, F: Fall)の各7週の授業期間とSS(サマーセッション)とWS(ウィンターセッション)から構成されます。詳しい学事暦は3月下旬のオリエンテーション時に連絡します。