検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 杉林堅次学長(城西大学教授)編集の『Skin Permeation and Disposition of Therapeutic and Cosmeceutical Compounds』が出版されました
杉林堅次学長(城西大学教授)編集の『Skin Permeation and Disposition of Therapeutic and Cosmeceutical Compounds』が出版されました
  • 城西国際大学

城西国際大学学長および城西大学教授の杉林堅次先生が編集された書籍『Skin Permeation and Disposition of Therapeutic and Cosmeceutical Compounds』が科学や医療分野で名高い出版社Springerから上梓されました。Springerの書籍ではアジアや日本の教育者・研究者がエディターを務めることはあまりありませんが、杉林先生のいままでのご研究および実績から出版社から白羽の矢が立ったということです。

本書では城西大学からも多くの教員(杉林先生、畑中朋美先生、徳留嘉寛先生、藤堂浩明先生、江川祐哉先生、関 俊暢先生、高山幸三先生)が章著者になっておられます。また、城西大学に関連する大井一弥先生(鈴鹿医療大、城西大学大学院修了)、佐野友彦先生(帝京科学大、城西大学非常勤講師)、Eddy Yusuf先生(Management and Science University [MSU]、姉妹校)、Mohd. Shukri Ab Yajid学長(MSU、JIU名誉博士)、方 亮先生(瀋陽薬科大学、城西大学大学院修了)、石井 宏先生(マルホ、城西大学大学院修了)、渡邊哲也先生(奥羽大、城西大学大学院修了)、Fadli Asmani先生(MSU、城西大学で学位取得)も執筆されておられます。

本書は皮膚に適用する医薬品や化粧品の皮膚透過性や皮内動態に始まり、皮膚適用製剤、皮膚透過促進、適用する医薬品の種類、安全性、関連する実験法について書かれており、最後には医師や薬剤師のコメントも記述されています。
本学の教員や大学院生を始め、ぜひ多くの方々にお手に取っていただきたいと思っております。