検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 薬学部の3大学協働事業が文部科学省から「S」評価を受けました
薬学部の3大学協働事業が文部科学省から「S」評価を受けました
  • 城西国際大学

城西国際大学薬学部では、千葉大学、千葉科学大学の協働で、平成24年度から平成29年度まで、文部科学省の「大学間連携共同教育推進事業」の採択を受けた『実践社会薬学の確立と発展に資する薬剤師養成プログラム』において様々なプログラムを実施して参りました。

この度、本取組の成果に関する文部科学省の事後評価で「S」評価を受けることができました。(S:計画を超えた取組が行われ、優れた成果が得られていることから、本事業の目的を十分に達成できたと評価できる)

本プログラムは類型「地域連携」で採択され、eラーニングやアクティブラーニングを柱に「主体的に考え、行動できる薬剤師」の育成にむけて、実践的な薬学教育が実現できている点が評価されました。

今後も3大学が連携して、本プログラムを継続してまいります。

本プロジェクトの詳細はこちら『実践社会薬学の確立と発展に資する薬剤師養成プログラム』をご覧ください。

日本学術振興会ホームページ

日本学術振興会ホームページより本取り組みページを抜粋(PDF)