検索
メニュー
メニュー
日本AED財団によるAED講習会を行いました
  • 城西国際大学
201807091014_1-409x254.jpg

 

201807091014_2-409x254.jpg

 

201807091014_3-409x254.jpg

 

201807091014_4-409x254.jpg

 

201807091014_5-409x254.jpg

 

201807091014_6-409x254.jpg

 

7月4日(水)千葉東金キャンパスにおいて、一般財団法人日本AED財団によるAED講習会が行われました。
この講習会は2回に分けて行われ、課外活動強化部団体(硬式野球部、サッカー部、柔道部、剣道部、女子ソフトボール部、女子駅伝部)所属学生や指導者を合わせて、約200名が参加しました。
AED財団理事長の三田村秀雄先生(国家公務員共済組合連合会 立川病院 院長)による“あなたでも大切な命を救える”を議題に講義が行われ、AEDの重要性また救命のポイントについて学びました。またその後、AED財団専務理事の石見拓先生(京都大学 教授)による講習とともに、患者の状況確認、AEDパッドの貼り付け方法、胸骨圧迫が体験できるキットを使用し、救命処置を学びました。
講習会に参加した学生からは、「想像していた以上に胸骨圧迫を続けるのは大変」や「実際救命処置が必要になった際にきちんと対応できるか不安ではあったが、講習を受けて学ぶことができてよかった」などの声があがっていました。