検索
メニュー
メニュー
第18回水田三喜男旗争奪選抜高等学校剣道大会を開催しました
  • 城西国際大学
 

男子優勝の横浜高等学校

女子優勝の阿蘇中央高等学校

女子優勝の阿蘇中央高等学校 

白熱した試合が続きました(会場:スポーツ文化センター)

予選リーグを見事に突破した韓国選抜チーム

2月3日(日)「第18回 水田三喜男旗争奪選抜高等学校剣道大会」を千葉東金キャンパス スポーツ文化センターアリーナで開催しました。本大会は学校法人城西大学創設者である水田三喜男が志した文武両道の精神を受け継ぎ、心身の優れた人材育成をめざしておこなわれています。当日は全国から106チームが参加し、過去最多の出場チームでした。前日は千葉県内の高等学校と県外のチームが練成会に約80チームが参加しました。

大会結果は男子は連覇を目指す東海大学菅生高等学校と横浜高等学校の決勝戦となり、横浜高等学校が初優勝を果たしました。女子は、翔凛高等学校と連覇を目指す阿蘇中央高等学校が決勝戦に進出し、阿蘇中央高等学校が4度目の優勝を果たしました。
昨年に引き続き、海外から韓国選抜チームも参加しました。国内で選考会を行い、強化合宿を経て、本大会に臨みました。
結果は予選リーグを突破しましたが、決勝トーナメントで惜しくも敗退しました。

当日の様子は剣道情報総合サイトの「LET’S KENDO」で全国に配信されました。
是非ご覧ください。

参照:http://www.letskendo.com/posts/9196/(外部サイト)

■男子
  高等学校名
優勝 横浜高等学校(神奈川県)
準優勝 東海大学菅生高等学校(東京都)
第3位 明治大学付属中野高等学校(東京都)
桐蔭学園高等学校(神奈川県)

■女子 
  高等学校名
優勝 阿蘇中央高等学校(熊本県)
準優勝 翔凛高等学校(千葉県)
第3位 磐田西高等学校(静岡県)
埼玉栄高等学校(埼玉県)