検索
メニュー
メニュー
中国の高校生が千葉東金キャンパスを訪問しました
  • 城西国際大学

中国 青少年研修団の皆さん

湖南師範大学附属五雅高校の皆さん

大学代表の光本 篤史教務部長(左から3番目)を囲んで

参加学生は熱心に耳を傾けてくれました

1月14日に中国湖南師範大学附属五雅高校、21日には中国青少年研修団が千葉東金キャンパスを訪問しました。
両訪問団は研修の一環で来日し、企業や高校、大学を訪問することで日本について理解を深めることを目的としています。
当日は光本篤史教務部長が挨拶し、創立者の水田三喜男と中国の歴史上の関わりや大学の特色について説明しました。
また本学に在籍している中国人留学生に入学した時の苦労話や大学で勉強していること、日本語を学ぶことの楽しさなどについて、紹介しました。
参加した学生からは日本への関心がより強くなり、日本語を勉強し、将来は留学も視野に入れたいと話す声があがりました。