検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 本学卒業生の鈴木朋樹選手が東京マラソンの車いす部門で優勝しました
本学卒業生の鈴木朋樹選手が東京マラソンの車いす部門で優勝しました
  • 城西国際大学

鈴木朋樹選手(2017年:経営情報学部卒業)

鈴木朋樹選手(トヨタ自動車)は3月2日に行われた東京マラソンの車いす部門で大会新記録で初優勝を飾りました。
車いす部門は、リオデジャネイロ・パラリンピックの金メダリストのマルセル・フグ選手(スイス)ら有力な海外選手が欠場し日本勢の争いになりましたが、鈴木選手のモチベーションは落ちず、2位以下を8分以上も引き離す1時間21分52秒で圧巻のゴールでした。
鈴木選手が注目される存在になったのは、これも東京マラソン(2015年)で当時、城西国際大学経営情報学部の2年生だった鈴木選手は、この初マラソンで銀メダルを獲得しました。

車いすマラソンは、42.195キロを時速30キロ以上のスピードで駆け抜ける迫力あるレース。
鈴木選手へのご声援のほど、宜しくお願い致します。