検索
メニュー
メニュー
硬式野球部が「東金市市政功労賞」を受賞
  • 城西国際大学

ほかの受賞者とともに、鹿間陸郎市長(後列中央)と記念撮影する村上公康さん(前列左から2番目)

鹿間市長(左)から村上さんに表彰状を授与

 千葉東金キャンパスがある千葉県東金市の市政功労賞「学生の部」に本学硬式野球部が選ばれ、同市役所で11月5日、表彰を受けました。本学の課外活動団体が同賞に選出されるのは、昨年度のサーフィン部の古田龍之介さん(国際人文学部国際交流学科4年)、防犯パトロール隊に続き2年連続です。

 硬式野球部が2019年度に「第50回記念明治神宮野球大会」ベスト4に進出したことなどが功績として認められ、今回の受賞となりました。表彰式では、主将を務める村上公康さん(経営情報学部4年)が部を代表して、東金市の鹿間市長から表彰状を受け取りました。鹿間市長は「学生の皆さんは引き続き、個々・団体としての名声の向上に努めてください」と、今後のますますの活躍に期待を寄せました。

 村上さんは「このような栄誉ある表彰式に参加できたことを心から感謝するとともに、これからも多くの方にお力添えいただきながら、来季は神宮での優勝を目指し、学業に練習に邁進していきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」と受賞の喜びを語っています。