検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 新型コロナウイルスのワクチン接種で看護学部・薬学部が東金市に協力
新型コロナウイルスのワクチン接種で看護学部・薬学部が東金市に協力
  • 城西国際大学

 本学のメインキャンパスがある千葉県東金市と、新型コロナウイルスのワクチン接種協力に関する協定を3月25日に締結しました。新型コロナウイルス感染症の予防接種について、医療系の学部を持つ本学に東金市から協力依頼があり、協議を重ねた結果、下記の2項目について連携を図ることになりました。

 東金市では5月上旬にワクチンの集団接種開始を計画しており、円滑な実施に向け、本学では2項目以外にも積極的に助力していく方針です。

1.ワクチンを保管する特殊冷凍庫(ディープフリーザー)の学内設置及びワクチン管理
2.東金市が行う集団接種時の薬学部・看護学部教員による協力
・ワクチンの希釈業務への人材派遣
・問診及び接種後の経過観察(副反応対応等)への人材派遣

 今後とも本学は地域と連携し、持続的社会の共創に貢献していきたいと考えております。