検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 本学卒業生2名が「東京2020パラリンピック」で銅 鈴木朋樹(陸上)、村山浩(バドミントン)両選手
本学卒業生2名が「東京2020パラリンピック」で銅 鈴木朋樹(陸上)、村山浩(バドミントン)両選手
  • 城西国際大学

バドミントンに出場した村山浩選手

陸上に出場した鈴木朋樹選手

 

 「東京2020パラリンピック」に出場した経営情報学部出身の2選手がいずれも、見事に銅メダルを獲得しました。

 2017年卒の鈴木朋樹選手(所属:トヨタ自動車)は、T54(車いす)のトラックとマラソンに出場。9月3日に行われた陸上400メートルユニバーサルリレー決勝でアンカーを務め、銅メダルを獲得しました。5日のマラソンでも力強いスタートダッシュを見せ、7位と健闘しました。

 本学1期生(1996年卒)の村山浩選手(所属:SMBCグリーンサービス)は5日、バドミントン男子ダブルス(車いすWH)の3位決定戦を制し、銅メダルに輝きました。村山選手は前日の4日に、シングルスの3位決定戦で惜しくもメダルを逃しましたが、この日のダブルスでは梶原大暉選手(日体大)と息の合ったプレーを展開し、タイのペアにストレート勝ちしました。

車いすバスケットボール(男子)のヘッドコーチを務めた京谷和幸氏

 また、5日に銀メダルを獲得した車いすバスケットボール男子日本代表のヘッドコーチ・京谷和幸氏は、本学サッカー部でもコーチを務めています。

 関係者の素晴らしい活躍を、全学を挙げて称えます。