検索
メニュー
メニュー
  • 城西国際大学
  • NEWS
  • 東京紀尾井町キャンパスの「車いすステーション」が千代田区社会福祉協議会の広報誌で紹介されました
東京紀尾井町キャンパスの「車いすステーション」が千代田区社会福祉協議会の広報誌で紹介されました
  • 城西国際大学
 
「車いすステーション」が紹介された「ちよだ社協」の誌面
 

 千代田区社会福祉協議会(東京都千代田区)の広報誌「ちよだ社協」秋号(9月21日発行)で、東京紀尾井町キャンパスの「車いすステーション」が紹介されました。

 同協議会では、区内の個人宅や企業、教育機関、福祉施設などに車いすを設置して、貸し出しを行っています。一時的な外出や通院など、区内での1週間以内の使用であれば、だれでも無料で車いすが利用できます。東京紀尾井町キャンパスには2018年に設置され、現在1号棟に1台、3号棟に2台の車いすが配備されています。

 広報誌では、学校法人城西大学の総務課職員のインタビューが紹介されています。「繰り返し利用する方も増えて、大学のことを知ってもらう機会にも恵まれました」と振り返り、また大学の車いすステーションが「『親切だね、感じがいいね』と思っていただけるよう、今後も心がけていきたいと思います」と答えています。