検索
メニュー
メニュー

実習指導者講習会特集

  • 学部イベント情報

講習のご報告

 平成30年度千葉県実習指導者講習会を看護学部において委託事業としてスタートして3か月ほど経過しました。

 6月下旬から8月初旬に「教育の基盤形成」としての科目を、本学及び学外の教育学分野の専門の先生方にご担当いただきました。さらに8月下旬からは「看護教育の基盤形成」の科目、9月からは「実習指導の原理と実際」に関する科目を看護学部教員が担当して、実習指導に関する基礎的知識と指導者としての役割等について学びを深めています。

 講義だけではなく、グループ討議や現職看護師の方とのワークショップを実施し、看護の基盤を理論的にも探求し、実習指導者としての力量形成に資するプログラムを展開しています。

 現在、これらの学びを統合し10月に予定されている臨地実習の指導のための実習(看護実習指導実習)を効果的に実施するためのグループワークを行っています。

6月26日(火) 実習指導者講習会が始まりました
7月19日(木) 「人間関係論」「教育評価」の講義
7月24日(火) 「実習指導に関する相互理解」の講義
8月1日(水) 「実習指導の実際」の講義
9月11日(火) 業生ワークショップ
9月27日(木) 実習指導の実際/ロールプレイ

*一部の講習を抜粋して記事にしております。全講習のスケジュールについては、下記の実習指導者講習会のお知らせよりご覧ください。
 

実習指導者講習会のお知らせ*募集はすでに終了しております