検索
メニュー
メニュー

2019年度1年次アメリカ研修5日目

  • アメリカ研修:1年次
Eisenhower Medical Center の講義
 

5月15日(水)

Eisenhower Medical Center / Loma Linda University Medical Center 見学

本日も昨日に引き続き、病院見学に行って参りました。2つのグループは、昨日見学した病院とは別の病院をそれぞれ訪れ、アメリカの医療・看護の理解を深めるとともに、病院間の違いについても知ることができました。

 

<学生の記事 : B blue>

 本日も2つのグループに分かれて、Eisenhower Medical CenterとLoma Linda University Medical Center にそれぞれ行きました。日本とアメリカの看護の違いやアメリカでしかない医療技術、看護師教育などの講義を聴くことが出来て、とても勉強になりました。私たちが訪問したEisenhower Medical Center病院内もとても大きく、病室のベッドでは、転倒転落を予防するために、ベッドから突然に降りるとアラームが知らせる機能があること、ICUでは、すべてが個室でプライバシーが確保されているなどの沢山の工夫がなされていました。そこでも日本との違いを感じることが出来ました。

<学生の記事 : A blue>

 今日はLoma Linda Universityの見学に行きました。1905年に設立されたキリスト教大学で、4500人の学生が学んでいます。医学部、歯学部、看護学部などの医療系学部だけのキャンパスには、最新の医療機器が揃っていました。私達が見学した物の中にはあらゆる病気を再現する事が出来る人形(がん、心筋梗塞、出産など)、緊急時には実際に使用可能なICU、更には救急車やドクターヘリなどがありました。いずれも、医学部生だけでなく他学部の学生も研修に使用しており、実際の医療現場を想定した授業が行われている事が分かりました。また大学病院では、患者さんの病気を治す事だけでなく、キリスト教の精神に基づく「全人的ケア」を提供する事を大切にしている事を教えて頂きました。その人がその人らしく生きていくために何が出来るのか、という事を核に医療を提供している事も知ることが出来ました。

 

ICU見学
 
キャンパスツアー
 
Loma Linda University Medical Center 
 
Eisenhower Medical Center