検索
メニュー
メニュー

臨床マインド教育

  • カリキュラム

人に寄り添い主体的に行動できる薬剤師の輩出をめざし、人と社会との関わりについて学ぶヒューマニズム教育をすべての学年で行います。1年次には、「薬学概論」、「医療倫理」、「医療薬学基礎ゼミ」、「コミュニケーション論演習」、「情報メディア演習Ⅰ」の科目群を統合的に学習で行うことで、より実践的な薬学導入教育を行います。2年次には「地域連携論演習」、「情報メディア演習Ⅱ」、3年次には「高齢者医療サービス論演習」、「看護·介護演習」、「福祉医療ケアシステム論」、「医療薬学系実習Ⅱ」、4年次には「病院·薬局事前実習」、「臨床コミュニケーション学演習」などを中心に統合学習に基づく臨床マインドの醸成を行います。

学修シーン

はじめての薬剤師体験
(1年:薬学概論)
看護学部生、福祉総合学部生と患者講演会を聴講
(1年:薬学概論)
ディベートセッション
(1年:コミュニケーション論演習)
地域の健康支援計画を考えるグループワーク
(2年:地域連携論演習)
地域保健について市役所を訪問し意見を聴取
(2年:地域連携論演習)
3年高齢者医療サービス論演習高齢者疑似体験
(3学部合同)