検索
メニュー
メニュー

IPE99:専門職連携教育

  • カリキュラム

専門職連携教育

本学の福祉総合学部·看護学部と学部間の連携教育を実施しています。薬学部が目指す「地域住民の健康を支える力」や「療養患者に希望を与える力」を身につけ、そして社会で実現するためには、さまざまな専門職との連携が欠かせません。異なる価値観を受容し、他者と協働する態度や行動を育みます。

IPE99(Interprofessional Education 99)

福祉総合学部·看護学部·薬学部からなる医療福祉の専門職を養成する学部が連携して行う専門職連携教育(Interprofessional Education 99;IPE99)を実践しています。これらの学部が拠点とする千葉・東金キャンパスが立地している九十九里地域は、農産物や海産物などを含む自然環境に恵まれている一方で、人口の高齢化が進み、慢性疾患患者が多いにもかかわらず、医療福祉資源に乏しい地域です。
本学では、このような地域でこそ、専門職種協働による地域ケアを学ぶ機会があると考え、地域教育医療福祉センター主導のもと、IPE99が立ち上がりました。