検索
メニュー
メニュー

アドヴァイザー制度

  • 学科の特色

教員として、社会人として、一人の学生の成長を支援します

アドヴァイザー(担任)制度は、学生一人ひとりの適性にあわせ、学習指導や大学生活、就職などを支援します。教員がアドヴァイザーとなり大学生活をより快適に送れるよう支援するとともに、一人の社会人として自立した個の成長を支援します。また高学年次には、研究指導教員として卒業研究・論文の指導をするとともに、キャリア形成、就職活動の支援も行います。

230-01.jpg
アドヴァイザー教員のオフィスでの勉強の相談
230-02.jpg
研究室で指導教員への実験研究の進捗報告