検索
メニュー
メニュー

日本薬学会「微生物シンポジウム」を紀尾井町キャンパスで開催

  • 教員活動
180905-01-02.jpg
特別講演(47年の歴史を振り返る)

 8月27日~28日、日本薬学会生物系薬学部会主催の「第30回微生物シンポジウム」が、本学薬学部平田隆弘教授を世話人として東京紀尾井町キャンパスで開催されました。本シンポジウムは1971年から開催されている歴史のあるもので、今回は30回の節目としてテーマも「温故知新:若い世代の未来に向けてこれまでの歴史を探る」と題して特別講演からミニシンポジウム、一般講演、学生が発表しやすいポスターセッションまで2日間の充実したプログラムをもとに熱い議論を戦わせて成功裏に閉幕しました。次回は、来年夏に京都薬科大学で開催されます。

 日本薬学会主催 第 30 回 微生物シンポジウム
 URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/bisei30th/index.html