検索
メニュー
メニュー

第23回薬学国際教育セミナーを開催

  • 国際教育
  • JIU薬学生
ご講演されるロス・ツユキ先生
講演内容について質問する学生
ロス・ツユキ先生を囲んでの記念写真

 11月6日、アルバータ大学医学部(カナダ)からロス・ツユキ教授をお招きして薬学国際教育セミナーを開催しました。「Pharmacists Improving Public Health: Benefits of a Full Scope of Pharmacy Practice」という演題で、公衆衛生の見地で、患者ケアにおける薬剤師の役割を考える機会をいただきました。講演では、アルバータ地区で行われた高血圧患者を対象とした薬剤師による介入が、患者の予後が改善し、今後30年間の医療費で1,400億円もの削減が見込める(カナダ人口に換算)1,2)ことをお話しいただき、薬剤師の社会的役割を改めて考えさせられました。講演後には学生がロス・ツユキ教授に直接質問する姿もみられました。

 

参考文献
1) Tsuyuki et al. Circulation 132(2):93-100, 2015. doi:10.1161/CIRCULATIONAHA.115.015464.
2) Marra et al. Can Pharm J. 150(3):184-197, 2017. doi: 10.1177/1715163517701109.