検索
メニュー
メニュー

小出恵未さん「第46回日本潰瘍学会」において学会奨励賞を受賞

  • JIU薬学生
  • 研究活動
  • 5年生
小出恵未さん (5年生) と薬理学研究室 堀江俊治 教授
共焦点レーザー顕微鏡の解析結果について説明する小出さん

 12月2日 「第46回日本潰瘍学会」(主催:一般社団法人 日本潰瘍学会) において、5年生小出恵未さんが卒業論文テーマとして現在取り組んでいる研究成果を発表し、学会奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。免疫組織化学的手法を用いて、侵害受容器TRPV1チャネルと慢性逆流性食道炎の症状との関連性について実験的に証明、考察したことが評価されました。

受賞研究
「慢性逆流性食道炎モデルラットの下部食道におけるTRPV1発現知覚神経線維の増加」
〇小出惠未、松本建次郎、田嶋公人、堀江俊治

☆小出さんから一言☆
「身に余る賞を頂戴し、恐縮しております。今回の受賞を励みに、今後もより一層精進して参ります。」