検索
メニュー
メニュー

薬物乱用防止教室を実施

  • JIU薬学生
  • 地域活動
煙草のフィルタに付着したタールの説明をする様子
煙草のフィルタについたタールを観察する小学生

 今年度も、東金市の3つの小学校(城西小学校、豊成小学校、源小学校)と八街市立実住小学校において、5~6年生を対象とした薬物乱用防止教室を実施しました。これは、東金市や各小学校の協力を得て、地域医療特論演習ならびに千葉三大学連携共同教育事業の一環として行っているプログラムです。参加した薬学生たちは、実際に小学校を訪れ、お酒、たばこ、薬物の体や心への影響について映像資料を見せたり、クイズやロールプレイを行うなどの方法で、児童の記憶に残るよう授業に工夫を凝らしています。このプログラムは次年度も継続する予定です。