検索
メニュー
メニュー

新規実験機器の導入(ガスクロマトグラフ質量分析計)

  • 研究活動

 最新のガスクロマトグラフ質量分析計(GCMS-QP2020、SHIMADZU)が導入されました。この装置は、ガスクロマトグラフで試料を分離した後、電子線を当てて小さな断片に分解し、質量分析計でその断片の質量を測ることで、物質の構造を解析します。研究室に配属された学生はこのような最新機器を使用してそれぞれの卒業研究を進め、課題発見・問題解決能力をみがきます。