検索
メニュー
メニュー

液体クロマトグラフ質量分析計 導入

  • JIU薬学生
  • 研究活動

 本学に最新の液体クロマトグラフ質量分析計(Q Exactive FOCUS Standard MS System、ThermoFisher SCIENTIFIC社)が導入され、現在稼働しております。この装置では、液体クロマトグラフィーによって試料を成分ごとに分離したのち、質量分析計によってそれぞれの成分の分子量を測定することで、成分の種類や量を求めることが可能となっています。
 この装置は教員の指導のもと研究室に配属された学生も使用することができ、学生は卒業研究などを通じて最先端の分析手法の習得に励んでいます。