敵それとも味方?千葉県立農業大学校生、微生物培養を体験!

  • 地域教育

 本学との教育連携協定に基づき、今年も千葉県立農業大学校 研究科生8名が2年生の生物系実習に参加しました。無菌操作の基本を学んだあと、寒天培地への菌の接種を体験、自分の鼻腔や手指由来常在菌の培養と観察も行いました。我々を悪玉菌から守る役割ももつ常在菌ですが、食品に混入させたら大変!今回学んだ菌の取り扱い知識は、安全なジャム等の加工食品作成や品質管理にも役立つことでしょう。