検索
メニュー
メニュー

海外協定校である英国Nottingham大学薬学部Dr. Claire Andersonが次期英国王立薬剤師会会長に就任

  • 国際教育
Dr. Claire Anderson (右)と本学薬学部 山村重雄 教授
 

 7月14日、英国Nottingham大学薬学部のDr. Claire Andersonが次期英国王立薬剤師会会長に選ばれました。Dr. Andersonには、2018年本学薬学部とNottingham大学薬学部との学術交流協定を締結する際に中心的役割を担っていただきました。これからの英国の薬学の発展にリーダーシップを発揮するのを期待しています。引き続き本学と英国との協力関係を広げていきます。

 Public announcement
       Claire Anderson elected RPS President (rpharms.com)