森下 勝行
(もりした かつゆき)

  • 准教授
職位

准教授

担当科目

人体の構造(人体の構造機能A)、人体の構造演習、物理療法学実習、生体信号解析学、理学療法技術演習(先進医療機器)、理学療法学総合演習B、他

略歴

2003年 北海道千歳リハビリテーション学院理学療法学科 卒業
2003年 北海道社会事業協会帯広病院リハビリテーション科
2008年 北海道千歳リハビリテーション学院臨床研修専攻科 修了
2008年 郡山健康科学専門学校応用理学療法学科 講師
2011年 信州大学大学院工学系研究科修士課程機能高分子学専攻 修了
2014年 信州大学大学院総合工学系研究科博士課程生命機能・ファイバー工学専攻 修了
2015年 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 研究員
2017年 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 客員研究員
2017年 城西国際大学福祉総合学部理学療法学科 助教
2021年 城西国際大学福祉総合学部理学療法学科 准教授

学位・資格・免許

博士(学術)
理学療法士
登録理学療法士
運動器認定理学療法士
基礎理学療法専門理学療法士
運動器理学療法専門理学療法士
物理療法専門理学療法士

社会貢献・学会活動

(一社)福島県理学療法士会学術局教育部長(2010~2015年)、福島県理学療法士会学術大会査読委員(2010~2014年)、(一社)福島県理学療法士会活性化委員(2011~2014年)、日本理学療法学術大会査読委員(2011年~現在)、東北理学療法学術大会査読委員(2013年)、生体応用計測編集委員(2013~2014年)、北海道千歳リハビリテーション科学学会評議員・編集同人(2015年~現在)、近畿理学療法学術大会査読委員(2016年)、千葉県理学療法士学術大会査読委員(2017年~現在)、(一社)日本物理療法学会代議員・セミナー運営委員(2018年~現在)、日本物理療法学術大会査読委員(2017年~現在)、日本基礎理学療法学術大会査読委員(2018年~現在)、日本運動器理学療法学会査読委員(2018年~現在)、第27回日本物理療法学会学術大会準備委員長(2018~2019年)、日本理学療法士学会物理療法部門運営幹事(2019~2021年)、日本物理療法研究会学術大会査読委員(2020年~現在)、物理療法科学副編集委員長(2020年~2021)、関東甲信越ブロック理学療法士学術大会演題査読委員(2021年~現在)、理学療法の科学と研究査読委員(2021年~現在)、(一社)日本理学療法学会連合日本物理療法研究会評議員・理事(2021年~現在)、(一社)日本理学療法学会連合研究推進委員会(2021年~現在)、第2回日本物理療法研究会学術大会大会長(2021年~2022年)、物理療法科学編集委員長(2021年~現在)、基礎理学療法学編集委員(2022年~現在)、他

Outstanding presentation award,World Confederation for Physical Therapy Congress (WCPT) 2015,Singapore(研究代表者)
第2回日本基礎理学療法学術大会 学会長賞(共同研究者)
第7回日本ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法研究会学術大会 優秀賞(共同研究者)

専門領域

運動器系理学療法学、物理療法学、運動療法学

研究テーマ

運動器系・神経系リハビリテーションにおける物理療法と運動療法のハイブリッド治療の開発および効果検証

著書・論文・学会発表

<著書>
最新 理学療法学講座 物理療法学(分担執筆)、医歯薬出版、2021年
シンプル理学療法学シリーズ 物理療法学テキスト 改定第3版、南江堂、2021年
Crosslink 理学療法学テキスト 物理療法学(分担執筆)、メディカルビュー、2020年、他
 <論文>
Investigation of absolute intra-rater and inter-rater reliabilities during the muscle hardness estimation. J Phys Ther Sci, 34 (2), 122-130, 2022
Fundamental Research on Surface Electromyography Analysis using Discrete Wavelet Transform−an Analysis of the Central Nervous System Factors Affecting Muscle Strength. J Phys Ther Sci, 33 (1), 63-68, 2021
超音波照射が僧帽筋上部線維弾性率に及ぼす影響−せん断波エラストグラフィー機能を用いた検討−.物理療法科学,26,61-65,2019,他
<学会発表>
超音波刺激と高電圧パルス電気刺激およびストレッチングの併用が筋硬度に及ぼす影響.第27回日本物理療法学会学術大会、2019
The Optimal Conditions of Therapeutic Ultrasound on Muscle Stiffness of Medial Gastrocnemius Muscle in Human: A Shear-Wave Elastography Study. International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM), Paris, France, 2018
Effects of Therapeutic Ultrasound on Muscle Hardness of the Triceps Surae Muscle and Passive Stiffness in the Ankle Joint.The 13th International Congress of Asian Confederation for Physical Therapy Congress,Kuala Lumpur, Malaysia, 2016, 他

学生へのメッセージ

日々の勉強を通して、リハビリテーションや理学療法の素晴らしさを知ってください。そして、誰からも信頼される素敵な理学療法士になってください。皆さんの輝ける未来に向かって一緒に走らせていただきます!