検索
メニュー
メニュー

2019年度の第4回オープンキャンパスが開催されました

  • オープンキャンパス

2019年度 第4回オープンキャンパス開催

8月22日(木)に「理学療法の世界を知ろう」というテーマで体験型のオープンキャンパスを実施しました。夏休みも残りわずかとなりましたが、たいへん多くの高校生・保護者の方々にご参加いただきました。

今回は、理学療法という分野が医療だけでなく幅広い領域に関わっていることについて、授業などで使用している設備や機器を実際に体験していただいて理学療法への理解を深めてもらい、あわせて受験を考えている高校生の皆さんの疑問や不安にもお答えできるようにしました。

はじめに、今回のオープンキャンパスと本学科の概要について説明を行いました。その後、昼食をはさんで、学生スタッフの紹介と学科ツアーを実施しました。学科ツアーでは、本学科の9つの実習室のうち義肢装具学実習室、水治療法学実習室、日常生活活動学実習室を見学していただきました。

オープンキャンパスの説明
学生スタッフの紹介

学科ツアーの後、参加された皆さまには、運動生理学実習室、運動療法学実習室、物理療法学実習室に用意した体験コーナーを自由に回っていただきました。

運動生理学実習室では、体組成計による体の筋肉量・水分量などの測定、筋力機能評価訓練装置による下肢筋力(太ももの表と裏の筋肉の力)の測定、スパイロメーターによる呼吸機能の測定を体験していただきました。

運動生理学実習室の体験コーナーの様子
筋肉量・水分量などの測定
下肢筋力の測定

運動療法学実習室では、偏平足の人に対するテーピングの巻き方について解説し、実際に体感していただきました。

テーピングの体験

物理療法学実習室では、パラフィン浴やマイクロ波による温熱療法、-30℃の冷気による寒冷療法、低周波電気刺激による電気療法などを体験していただきました。

パラフィン浴による温熱療法の体験
マイクロ波による温熱療法の体験
低周波電気刺激による電気療法の体験

参加された高校生・保護者の方々には、今回のオープンキャンパスでの体験を通して、理学療法の面白さや奥深さの一端を感じていただけたようです。

次回のオープンキャンパスは、9月14日(土)に開催されます。9つの実習室を見学する学科ツアーや教員・在学生による個別相談コーナーなどを準備しています。
本学科の受験を考えている方はもちろん、「理学療法について知りたい」、「自分が理学療法に向いているか確かめたい」という方も是非お越しください。お待ちしています。