検索
メニュー
メニュー

堀 千鶴子
(ほり ちづこ)

  • 教授
役職名

副学部長

職位

教授

担当科目

女性福祉論,ソーシャルワーク論Ⅰ,精神保健福祉援助技術総論

専門領域

社会福祉学

研究活動等

○研究テーマ
婦人保護事業の歴史と現状、DV被害者支援、女性福祉

○主な研究業績
・著書
増子勝義編著『21世紀の家族づくり』(分担執筆 2019年 学文社)
岡野宏編著『考える福祉』(分担執筆 2016年 東洋館出版)
戒能民江編著『危機をのりこえる女たち』(分担執筆 2013年 信山社)
館かおる編著『女性とたばこの文化誌』(分担執筆 2011年 世織書房)
林千代編著『「婦人保護事業」五〇年』(分担執筆 2008年 ドメス出版)


・論文
「婦人相談所における相談体制の課題に関する研究-心理担当職員を中心として」『駒澤社会学研究』第50号(共著)2018年3月p.113-133
「婦人相談所一時保護所における職種の実態と課題-アンケート調査から」『城西国際大学紀要』第22巻3号 (共著)2014年3月 p.41-57
「婦人保護施設の実態とその意義」『社会福祉研究』第118号 2013年10月 p.15-26
「婦人相談所における相談支援体制の実態と課題」『人間学研究論集』第1号 2012年3月 p.35-45


・主な社会貢献活動
厚生労働省『困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会』2018年-現在 座長
厚生労働省調査研究事業『婦人保護事業における支援実態等に関する調査研究』2017年 座長
厚生労働省調査研究事業『婦人保護施設に関する役割と機能に関する調査』2015年 座長
厚生労働省調査研究事業『婦人保護事業の課題に関する検討会』2012年 構成員

学生へのメッセージ

社会福祉の知識,技術とともに倫理についても学んでください。そして,自ら学び,考え,主体的に行動できる人であって下さい。