検索
メニュー
メニュー

竹内 秀一
(たけうち しゅういち)

  • 助教
職位

助教

担当科目

幼児体育・表現コミュニケーション・保育内容演習(健康)・ダンス・生涯スポーツ概論など

専門領域

社会学・身体論・遊び論・Performance Studies

研究活動等

○研究テーマ
スポーツやパフォーミング・アーツの分野における様々な現象について、社会学の立場から研究をしています。現在は、パラスポーツ選手たちがメディアのなかで「どのようなシンボルとして描かれているのか」を調査しています。

○主な研究業績
【論文】
2015 「《遊びとしてのスポーツ》回帰に向けた検討:『即興』における創造的自我を手掛かりに」(単著,平成26年度岡山大学大学院教育学研究科修士論文)
2016 「中学校保健体育科の男性教員のダンスに対する意識:語りの質的検討」(共著,スポーツとジェンダー研究14)
2016 「運動部活動におけるプレイヤー・アイデンティティの変遷と力学:スポーツマンガのキャラクター分析から」(単著,日本体育学会第67回大会体育社会学専門領域発表論文集24)
2017 「保育者養成のための身体を動かす授業を考えるⅠ:保育学生の体力・運動能力調査に関する先行研究の把握」(共著,武蔵野教育学論集1)
2018 「障害者スポーツをめぐる物語構造:スポーツドキュメンタリー番組の分析から」(単著,日本体育学会第69回大会体育社会学専門領域発表論文集26)
2019 「ギデンズにおける自己物語論と『引用』」(単著,城西国際大学紀要27(3))
【テキスト】
2019 「第10章 現代社会と子ども」,『保育者をめざす保育内容「健康」』(共著,安倍大輔ほか編著,圭文社)

○主な活動業績
2013 パラグアイ共和国の教育施設(Escuela Japonesa de Amamby)にて身体表現のWS実施
2014 コンテンポラリー・ダンスユニット“たまいくこ”の単独公演『dummy-chan®』出演
2016 KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN-京都国際舞台芸術祭-『El lugar imposible(不可能な場所)』出演
2016 第31回全国スポーツ祭典バドミントン大会(混合ダブルス)出場
2018 第57回全日本教職員バドミントン選手権大会(一般男子複)出場
2018 千葉県東金市の健康体操DVDへの開発協力
2018 「2020東京五輪のボランティアと地域性」に関する公開講座(千葉県東金市・香取市)
2019 「パラアスリートの身体表象」(登壇者,日本スポーツ社会学会第28回大会学生企画シンポジウム)

学生へのメッセージ

失敗とは,うまくいかなかったということが確認できた成功のことです。そう意味づけて,思い切りトライ&エラーをくり返してください。