検索
メニュー
メニュー

森山 拓也
(もりやま たくや)

  • 准教授
職位

准教授

担当科目

ソーシャルワークの基礎,ソーシャルワーク基礎実習指導,医療福祉,コミュニケーション技法Ⅰ,社会福祉応用研究Ⅰ・Ⅱ,精神保健福祉制度論,精神保健福祉援助実習指導Ⅰ,福祉医療ケアシステム論,地域福祉研修,保健・医療福祉研究Ⅰ(医療ソーシャルワーク論),国内事例研究研修・インターンシップ

専門領域

精神保健福祉領域のソーシャルワーク,精神障害リハビリテーション

主な研究業績
【研究論文】
・「精神保健福祉援助実習における「分散型実習」の試み −精神保健福祉援助実習とは何か?−」共著(筆頭)日本福祉教育専門学校研究紀要第24巻第1号p.83~p.88 2016年4月
・「障害者支援施設における社会生活力プログラム実施状況全国調査-障害者の地域移行を推進・充実させるための一助として」共著(筆頭)一般財団法人日本リハビリテーション振興会リハビリテーションひろばp.23-p.30 2015年10月
【研究発表】
・第41回総合リハビリテーション研究大会 分科会3にて「精神障害を対象とした地域活動支援センターⅠ型での社会生活力プログラムの取り組み」(実践報告)を単独発表。2018年10月
【著書】
・『2019精神保健福祉士国家試験過去問解説集 第18回-第20回全問完全解説』共著2018年05月中央法規 PP.51~53,PP.253~255,PP.431~433を執筆担当
・『精神保健福祉士国家試験模擬問題集(専門科目)2019』共著2018年07月中央法規 問題編p.30,p.77 解答編p34,p.101を執筆担当
【その他】
・厚生労働省 平成30年度障害者総合福祉推進事業「自立訓練(機能訓練、生活訓練)の実態把握に関する調査研究」研究委員2018年6月から2019年3月

地域への貢献
【所属団体の委員等】
・日本精神保健福祉士協会: 千葉県支部代議員 SVR養成研修員会委員
・日本リハビリテーション連携科学学会: 研究推進員会委員 社会リハビリテーション研究会代表幹事
・日本SST普及協会 渉外広報委員会 委員
・千葉県精神保健福祉士協会 理事
【地域の委員等】
・千葉県障害者介護給付費等不服審査会 委員
・大網白里市障害者計画等策定懇談会 会長
・千葉市保健福祉局指定管理者選定評価委員会 委員
【研修会講師】
・2018年8月29日-30日 JHC板橋会主催 SST研修会講師
・2018年10月24日平成30年度海匝地域精神障害者ピアサポート講座「ピアサポート活動に生かせるSSTのコツ」講演
・2018年11月28日 山武がつながるネットワーク 研修会 「まとめのグループワーク」を担当
・2018年11月12日 オアシス家族会 「家族SST」の講演
・2019年1月13日日本精神保健福祉士協会 基幹研修Ⅰ講義「公益社団法人日本精神保健福祉士協会の役割と課題」担当
・2019年2月3日千葉県精神保健福祉士協会 東葛ブロック研修会「精神保健福祉援助実習指導について」シンポジウム座長
・2019年2月7日平成30年度 近畿救護施設協議会 精神障がい者支援実践講座「精神障がい者の安定した地域生活を支える支援とは」講演
・2019年2月18日習志野八千代心の健康を守る会(ならしの会)「家族でコミュニケーションが上手に出来るようになろう~グループ討議により学ぼう」講座講師
・2019年2月19日千葉県精神障害者ピアサポート専門員養成研修「心理教育及び効果的な自己対処」講師
・2019年3月8日山武地域精神保健福祉研究会 「「支援って何だろう」を当事者の語りから考える」講演
・2019年8月3日~5日公益社団法人日本精神保健福祉士協会第15回認定スーパーバイザー養成研修「スーパービジョン概論」講義担当

【担当可能な出張講義テーマ】
・精神科ソーシャルワーク、精神障害リハビリテーション、SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)、ソーシャルワーク・スーパービジョンなど

学生へのメッセージ

皆さんが充実した学生生活を送れるように,「ともに」学び,楽しみたいと思っています。