検索
メニュー
メニュー

茆 海燕
(もう かいえん)

  • 助教
職位

助教

担当科目

社会保障論、社会の理解、権利擁護論、高齢者福祉論、社会調査法、生活と文化

専門領域

社会福祉学、日中高齢者福祉論

研究活動等

中国農村部における村幹部の地域高齢者に対する支援役割と機能をテーマとして研究しています。
○主な研究業績
茆 海燕(2016)「中国農村部の高齢者に対する村幹部の機能と役割―江蘇省A鎮の村幹部へのインタビューからー」『社会福祉学評論』第16号,57–71.
茆 海燕(2015)「中国農村部における村幹部の仕事及び役割に関する文献レビュー」『東洋大学大学院紀要』第52集,103–129.
茆 海燕(2012)「高齢者の社会参加に関する文献レビュー」『東洋大学大学院紀要』第49集,129–146.
茆 海燕(2017)「第10章 グラウンデッド・セオリーの翻訳について:翻訳することがグラウンデッド・セオリーの実践である場合(マッシミリアーノ・タロッツィ)」『グラウンデッド・セオリー-バーニー・グレーザーの哲学・方法・実践―』(翻訳書),244–263,ミネルヴァ書房.執筆者:志村健一,小島通代,水野節夫,吉田公記,山本則子,茆海燕,他13名.

学生へのメッセージ

大学の4年間は、真面目な学習態度を出し、社会人としてのマナーを身につけ、知識を学んで実習先・今後の仕事・生活の中で活用する。また、たくさんの人々と出会い、豊かな人間関係を築く。私はいつでも皆さんを応援しています。一緒に頑張りましょう。