本年度最初の対面式オープンキャンパスを開催しました!(2022/05/21)

  • オープンキャンパス

5月21日、対面形式によるオープンキャンパスを開催しました。感染症対策を徹底し、来場の高校生や保護者の方にもご協力いただいての実施となりました。

それでは、オープンキャンパスの様子を説明します。

はじめに、福祉総合学科の小川学科長より学科の学びの特徴について説明させていただきました。福祉総合学科は福祉マネジメントコース(現:福祉行政コース)、社会福祉コース、子ども福祉コースの3コースがあり、「地域での学び」、「世界での学び」、「IPE(専門職連携)」などを通して幅広い福祉が学べます。

次に《福祉マネジメントコース》の紹介を在学生が行いました。パラアスリートで日本パラ陸上競技連盟副理事長の花岡伸和氏の講演会に参加した在学生は、お話をうかがった後の自分の変化やコースの特徴である「地域とつながる学び」の大切さについて語ってくれました。

グループ面談や個別面談では、在学生が高校生や保護者の方からいただいた「授業や単位」「実習」「大学の生活」「サークル活動」「通学」「一人暮らし」「服装や髪型」などのたくさんの質問についてお答えしました。

最後にキャンパスツアーを行いました。在学生がガイド役となって、保育実習室(「くじらキッズ」)かっこ、「ピアノ演習室」「国家試験対策学習室」、食堂、図書館などを巡りました。

次回のオープンャンパスは、6月11日(土)に対面による開催を予定しています。高校生のみなさんの参加をお待ちしています。