【対面式オープンキャンパス】卒業生と在学生が一緒にゼミナールを紹介!(2022/7/30)

  • NEWS

今回は、新型コロナウィルス感染防止を徹底したうえで,対面式オープンキャンパスを開催,卒業生と在学生によりゼミナールにおける学びを紹介しました。

福祉総合学科のゼミナールでは,興味があるテーマについて担当教員の指導のもと,3・4年生が研究を進めていきます。卒業までに研究結果を論文にまとめますが、それまでに調べた内容を分かりやすくプレゼンテーションしたり,ゼミメンバーとディスカッションを重ねたりして主体的に学習する力を身に付けていきます。

ユニークかつ専門性豊かな福祉総合学科のゼミナールを各教員が説明しました。
 


卒業生からはゼミナールを通して身に着けたコミュニケーション力などが今の仕事で役立っていると丁寧に伝えてくれました。
 


大学での4年間で,多くの仲間との出会い,違った価値観を認められるようになったことが,今の仕事を選ぶきっかけになったそうです。
 


ゼミナールにおける仲間づくりやチーム力の深め方についての在校生からの質問に卒業生が答えてくれました。
 


保育現場で活躍する卒業生が、保育園での子どもたちの豊かな経験について紹介してくれました。
 


在学生が、高校生や保護者の方からいただいた「入試」「東金地域の一人暮らし」「サークル」「アルバイトとの両立」などたくさんの質問にお答えしました。このコーナーでは在学生もとても生き生きしています。
 


最後に、在学生がキャンパスの様々な施設や教室を案内しました。
 


暑いながらも青空が広がるなか,30組74名と多くの参加者にお越しいただきました。

参加された高校生や保護者の方には,感染症対策にご協力いただき感謝申し上げます。

次回のオープンキャンパスは8月27日(土),対面式で行う予定です。

社会で活躍する卒業生も来ます!

多くの高校生のみなさんの参加をお待ちしています。

こちらのサイトから予約することができます。

https://www.jiu.ac.jp/open-campus/detail/id=11829