検索
メニュー
メニュー

2019年度の国家試験対策講座がスタートしました

  • NEWS

福祉総合学科における2018年度の国家試験合格状況は、社会福祉士が42.3%(全国平均合格率29.9%)、介護福祉士が93.7%(全国平均合格率73.7%)と健闘しました。このうち、約半数の学生が社会福祉士と介護福祉士の両資格を取得しました。本当におめでとうございます。

2019年度となり、早速、国家試験対策が始まりました。3月には第1回模擬試験を行い、5月からは専門の講師による最新の福祉動向を踏まえた国家試験対策講座がスタートします。また、学生が主体となり教員がサポートする自主学習グループをも開催しています。福祉教育センターでも国家試験関連の資料を随時閲覧できるほか、自主学習スペースを開放しています。教職員が一丸となり、学生が安心して学習できる環境を整えています。

新4年生の皆さん、合格目指して頑張りましょう。