検索
メニュー
メニュー

オープンキャンパスを実施しました(2) 2019/05/25

  • オープンキャンパス

5月25日(土)、今年度最初のオープンキャンパスを実施しました。
はじめに、最新版の学科パンフレットをもとに、福祉総合学科の特徴や取得可能な国家資格の説明を行いました。

全体会の様子

次に、3つのコースにわかれて『先生と学生によるミニ体験授業』を行いました。
子ども福祉コースは、保育の基本である「遊びを通した総合的な学び」の授業を“ひっぱり相撲”の実践をまじえて体験しました。

「遊びながら学ぶのが幼児です」
「相手をよく見て、手と目を調和させてひっぱり相撲」

介護福祉コースは、介護実習で学生が実際に使った、手づくりの「絵カードしりとり」を紹介したあと、高校生のみなさんにも体験してもらいました。

「絵カードしりとり」を体験中
介護実習での学びをお伝えしました

ソーシャルサービスコースは、「コミュニケーションって何?」をテーマに、福祉の現場だけでなく日常でもすぐ使えるコミュニケーションの技術を紹介しました。

「コミュニケーションは苦手という人、いませんか?」
“コミュ力”は才能ではなく技術です。上達します。

真夏のような暑さになりましたが、高校生からは「こんなアットホームなオープンキャンパスは初めてです」といった感想がきかれました。
ご参加いただきました高校生、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

今回のオープンキャンパスの様子は、福祉総合学科のインスタグラムでもご覧いただけます。

次回のオープンキャンパスは6月15日(土)です。次回も「先生と学生によるミニ体験授業」を行う予定です。
今回とは違ったテーマのミニ授業を体験できますので、ぜひとも福祉総合学科のオープンキャンパスにお越しください。心よりお待ちしております。