検索
メニュー
メニュー

【子ども福祉コース】保育内容指導法の授業の様子を紹介します

  • NEWS

日本の食育文化に親しむ

城西国際大学福祉総合学部福祉総合学科の学生たちで梅ジュースと梅干しつくりをしました。食育で保育園や幼稚園でもこの時期取り組んでいるところが多いと思います。学生たちは初めての体験。季節の梅を収穫し大学の調理実習室でいい香りに包まれながら、梅ジュースと梅干しを漬ける作業をしました。

真剣なまなざしで取り組んでいます。
出来上がりました。梅干しは梅雨明けに干して作ります。

くじらキッズ農園つくり

近隣の子どもたちが作物に親しめるようにと、福祉総合学科子どもコース2年の学生が子育て支援ルーム脇の空き地にくじらキッズ農園を作りました。

保育士や幼稚園教諭になったときに子どもたちにこうした食農体験を伝えられるようにと学んでいます。

こうした体験ができるのも豊かな教育環境がある城西国際大学ならではだと思います。

(保育内容指導法 担当 倉田)