検索
メニュー
メニュー

オープンキャンパスを実施しました(3) 2019/06/15

  • オープンキャンパス

6月15日(土)、今年度2回目となるオープンキャンパスを実施しました。

はじめに学科の紹介動画やパンフレットを使って、福祉総合学科での学びの特徴や取得可能な国家資格について紹介しました。
次に、3つのコースにわかれて『先生と学生によるミニ体験授業』を行いました。

介護福祉コースは、「認知症の方に寄り添うケアとは」というテーマで、認知症の症状や、実際のケアについて紹介しました。在校生や教員による寸劇を通して、対応の仕方しだいで認知症の方や介護者が不安なく暮らせることをお伝えしました。

ソーシャルサービスコースは、ソーシャルワーカーがとるべき基本的態度としての「個別化」に関する演習を行いました。相手を一人の人間として尊重し、認め、理解することの大切さを高校生のみなさんにお伝えしました。

子ども福祉コースは、「風とあそぼう」をテーマに、風ぐるまや紙ひこうき、そして謎の飛行物体!?を作りました。高校生のみなさんは、自分たちが作ったものを実際に飛ばしてみると、材質の特徴や投げ方など遠くに飛ばすたくさんの工夫に気づいた様子でした。

今回のオープンキャンパスの様子は、福祉総合学科のインスタグラムでもご覧いただけます。

次回オープンキャンパスは7月20日(土)です。福祉総合学科の卒業生が現在のしごとや学生時代の思い出など語ってくれるトークセッションや、充実した内容の体験授業を企画しています。どうぞ福祉総合学科のオープンキャンパスにお越しください。お待ちしています。