検索
メニュー
メニュー

令和元年度「ソーシャルワーク実習事前学習会」を開催しました

  • イベント

社会福祉士資格取得のための実習は10月~12月の間で約1か月間行います。実習生は現在、事前準備に忙しい毎日です。そのような中、7月12日福祉施設の実習指導者に来て頂き、施設利用者の状況や実習前に取り組んでおくべきことについてお話をいただきました。事前学習会は毎年実施していて、例年JIU福祉の卒業生に来ていただいています。

全体の様子

今回は庄司俊介さん(社会福祉法人ロザリオの聖母会 香取障害者支援センター 主任支援員、2002年3月卒業)、古井 寛則さん(社会福祉法人八千代美香会 船橋市特別養護老人ホーム朋松苑 主任生活相談員、2005年3月卒業)が、施設での具体的なエピソードやたくさんの写真を通して、ソーシャルワーカーが大切にすべき利用者や家族との信頼関係の作り方やコミュニケーションのコツなど、実習のポイントをわかりやすく教えてくださいました。実習生から、「具体的なお話で実習前の不安がやわらいだ」、「卒業生から直接話を伺い、刺激になった」との感想があり、実りある事前学習会となりました。

庄司俊介さん(2002年3月卒業)
古井寛則さん(2005年3月卒業)