検索
メニュー
メニュー

【子ども福祉コース】「保育内容演習(環境)」の授業でくじらキッズのメンテナンスを行いました

  • NEWS

福祉総合学科では、台風15号に伴う子育て支援ルーム“くじらキッズ”の無料開放を10月9日(水)まで実施しました。最終日には、朝から親子20組を超える参加がありました。
当日終了後、「保育内容演習(環境)」の授業のなかで、子ども福祉コースの学生たちが部屋の掃除をしたり、玩具一つひとつを綺麗に消毒したりしました。
“くじらキッズ”のメンテナンスは使用後に必ず行っている作業です。これは子どもたち一人ひとりを大切に迎え入れるために必要なことであり、また学生たちにとっても、保育環境を整備し維持する技術や知識を身につける、保育者になるための大切な学びとなります。
これからも“くじらキッズ”でのさまざまな学びについてお伝えします。