検索
メニュー
メニュー

【2019年度】介護福祉コース1年生が高齢者福祉施設を見学しました

  • NEWS

介護福祉コースでは、高齢者の生活の場についての理解を深めるため、「介護総合演習Ⅰ」という授業で施設見学を行っています。コースの1年生が、大学キャンパスのある東金市内の「社会福祉法人ゆりの木会 ゆりの木苑」を訪れました。ゆりの木苑は東金市で、特別養護老人ホームやグループホーム、デイサービス、認知症対応型デイサービス、ケアハウスなど複数のサービスを運営しています。

入居者のお部屋で、生活の様子についての説明を受けました
施設の役割や介護職としての心がまえなどのお話もうかがいました

入居者のお部屋など施設を見学させていただいた後、スタッフの方々からお話しを聞きました。介護職のやりがいについて学生が質問したところ、「毎日『ありがとう!』の声を掛けていただくことも理由のひとつです」とのお答えをいただきました。

今回の見学では、高齢者が生活している場の雰囲気を感じながら、福祉専門職として仕事をされているスタッフから直接話をうかがい、働く姿を間近に見ることができました。参加した介護福祉コースの1年生にとっては、介護福祉士になる夢を新たにすることができた良い機会となりました。

貴重な学びの機会になりました

最後に、お忙しい中、時間を割いて丁寧に説明していただきましたゆりの木苑のスタッフの皆さま、快く見学を受け入れて下さった入居されている皆さまに心より感謝申し上げます。