検索
メニュー
メニュー

2020年度 第1回オープンキャンパス開催しました!

  • オープンキャンパス

福祉総合学科初! オンライン オープンキャンパスを5月23日(土)に開催

こんな状況だからこそ、将来を考える高校生とでかかわりたい!
という思いでオンライン・オープンキャンパスの準備を進めました。

何もかもが初めてのことでしたので、予行練習を何度も行い当日に臨みました。。。。
が、本番で音声が出ないなどのトラブル…
高校生・保護者の皆様には不安な気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした。

そこは、入試課のSさんにサポートして頂き、なんとか、なんとか乗り切りました。
ありがとうございました。


↑ 入試課のSさん(オンラインのスペシャリスト)

12時30分~13時10分(40分間)という短い時間で行ったオンライン・オープンキャンパスのメニューは
1 学科長(堀 千鶴子先生)から高校生・保護者の方へのご挨拶
2 各コースの紹介
  子ども福祉コース
  社会福祉コース(現在のソーシャルサービスコースが名称変更します!)
  
介護福祉コース
  
福祉行政コース(来年4月からの新コースです!)
3 高校生・保護者の皆様からの質問コーナー
でした!!

オンラインオープンキャンパス開始1分前の写真です。

↑進行役の篠崎先生(担当科目は 障がい者福祉論・地域プロジェクト・発達と老化の理解など)

事前に登録してくださった高校生からは様々な質問が出されました。
質問1 子ども福祉コースでに興味があります。ピアノを学んだことはないのですが入学してからでも大丈夫ですか?
質問2 介護福祉コースの男子学生と女子学生の割合はどのような感じですか?
質問3 国家試験の勉強のサポートはどのようになっていますか?
質問4 大学1年生からアルバイトと勉強の両立は可能ですか?

このような質問に福祉総合学科の先生方がライブで回答していく形式で進みました。
時間内でお答えできなかった質問には、後日お答えする予定ですので、ご質問頂いた高校生の皆さん、少しお待ちくださいね。

↓質問にライブで回答する小川先生(担当科目はソーシャルワーク論・ソーシャルワーク基礎・ソーシャルワーク実習)


初めての試みでしたので、改善点すべき点は改善し、次回の開催までには
もっともっともっと楽しんでいただけるような内容にしていきたいと思います。
次回のオープンキャンパスは
6月27日(土)です。

申し込み方法はコチラになります↓
https://www.jiu.ac.jp/open-campus/



【最後に、高校生の皆さんへ】
今、新型コロナによって、様々なイベントや大会が中止になってますよね。

自粛生活しているのに、少し公園に行けば自粛警察に怒られたり、、、、

自分の心の中にある感情と素直に向き合うことが許されない雰囲気があったりしてますよね。

私にも高校2年生の息子がいますけど、

今何したい?って息子に聞くと、

「友達と会いたい」
「スシローにいきたい」
「とりあえず、普通にしたい」って言うわけです。

これって、「日常に戻りたい」ってことなんですよね。

 

でも、もしかすると、これからの「日常」は今までの「日常」とは少し違う、

新しい「日常」が待っているかもしれないんです。

その新しい「日常」の中で、皆さんが目指したい職業の役割も変わってくるかもしれません。

だから、私たちもオープンキャンパスを簡単に中止したり、動画だけで大学案内を見せるようなことはしたくなかったんです。

ライブ生配信だからこそ高校生の皆さんに伝えられることがあるはずだって思うんです。

 

そして、「」を学ぶことも同じなんじゃないでしょうかね。

」は「目に見えて困っている人」だけをサポートする学びじゃないんです。

それよりも「助けて!と声を出せずに、我慢して、ギリギリなんとか一人で頑張っている人」の存在に気づくために「」という学問はあるんです。

私たち福祉総合学科の教員と職員は、「逃げ出さない福祉」「向き合い続ける福祉」の実践を皆さんと一緒に行っていきたいと考えています。

そのキャッチフレーズがなんです。

今日は、オンライン・オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました。