多田 充
(ただ みつる)

  • 教授
職位

教授

担当科目

観光と自然資源
観光と食農・漁業
フィールド基礎演習 a・b
デジタルアプリ A・B
キャリア形成 d・h
国内研修

学歴

博士(学術・千葉大学大学院自然科学研究科)

専門領域

環境緑地学、造園学、環境心理学、環境教育学、園芸療法論

研究テーマ

・自然環境の保護と利用創出に関わる研究
・自然・農業・食を活用した地域活性化に関わる研究
・農園芸を通じた高齢者や障害者の就農支援・生きがいづくりに関わる研究
 

「持続可能な観光・人間社会のために行動をはじめてみませんか」

コロナ禍は観光に大きな打撃を与えるとともに、その衝撃のあまりの大きさから逆に社会にとって必要な存在であることも明らかにしました。それでは今後、観光はどのような道をとるべきでしょうか。弾力的な感染症対策やITを活用する、新しい道はうっすらとみえはじめていますが、誰もまだその正解を知りません。

「ピンチはチャンスだ」という言葉があります。観光は今まさにその状態にあり、新しい道は常に若い頭脳から生み出されます。つまり学生の皆さんこそ答えに最も近い場所にいるのです。教員は皆さんが新しい道を見つけ出すために必要な知識と機会、経験を提供します。観光のみならず、人間社会の未来のために発想し、行動できる人材が求められています。我々は全力でバックアップしますから、答えを探しにでかけてみませんか。