検索
メニュー
メニュー

于 航
(う こう)

  • 准教授
職位

准教授

担当科目

ウェルネス概論、ヘルスツーリズム、地域観光、観光地理概ウェルネス観光(温泉観光学)

学歴

博士(学術、千葉大学) 修士(教育学、千葉大学)
通訳案内士(中国語)国家資格、旅行業務取扱管理者(国内)国家資格

専門領域

観光地域論、インバウンド観光、観光通訳

研究テーマ

中国温泉地における療養的な利用及び地域変容、
インバウンド観光及び地方観光誘致

~いつも感謝の気持ちを忘れずに~

観光地域を調査するため、学生時代から日本・中国の多数の温泉地を訪ねました。その中で、薬師如来を祀る「温泉寺」や温泉の神様を祀る「温泉神社」が日本の温泉地に多く建立されているのを見て、 私は大変感激しました。温泉の恵みへの感謝の心を持つことは、昔の人々が教えてくれた大切なことだと強く感じました。

観光学を専門とする学生にとって、学問だけではなく、おもてなしの心を持つこと、「温泉」を「恩泉」 に思うような感謝の気持ち、これこそ観光学学習の原点ではないでしょうか?房総半島南部の安房地域に立地本観光学部では、観光関連の基礎知識を学べるほか、地域から与えてくれた課題をどう解決していくか、在学中から実践的に楽しい「観光学」を学べる県内最高な場所だと思っています。

出張講座

「インバウンド観光」

中国人観光客をはじめ、外国人観光客を受け入れる際、彼らのニーズに合った観光地づくりと観光サービス向上について考える時、ヒントになればいいなと思います。