検索
メニュー
メニュー

ホスピタリティサービス【実習その4】テーマは「マレーシア観光大臣歓迎レセプションの準備」

  • プロジェクト
  • ホスピタリティサービス

今回は、11月13日(火)に来学されるマレーシア観光大臣ダトスリ・ドクター・ン・イェン・イェン先生特別講演の歓迎レセプション準備をテーマに調理実習を行いました。一国の大臣が一学部に来られることなどなかなかないことですので、皆いつも以上に気合いが入っている様子でした。当日のメインメニュー5つの内、今回は2つをトライアルとして作り、試食しました。

また、今回は調理実習の学生とは別に、料理や飲み物をサーブする学生スタッフも参加しました。試食とともに、料理とサーブの動きの確認も行いました。サンプルとして作った2つの料理は、馬場シェフ考案の「鴨川産白芽里芋入りパンケーキ、地野菜を添えて」と「鴨川産おいしいお米のグレープフルーツ風味寿司風に」です。里芋入りパンケーキにサツマイモやナス等をトッピングとして加えて試食しましたが、とろけるような食感とその絶妙な味に驚きました。また、蛤を煮込んだスープと水で炊いた地元長狭米と地魚の平目にあっさりとしたグレープフルーツの風味が加わり、いつも食している寿司とは全く違った食べ物に参加学生全員感心していました。

おろし立ての調理服に袖を通し、「着るだけで何か気分まで変わる気がする!」と皆嬉しそうでした。地元産の食材のおいしさを十分に味わっていただけるよう、きびきびとした「おもてなし」でダトスリ・ドクター・ン・イェン・イェン観光大臣をお迎えしたいと思います!

試食を準備する学生
地元産里芋入りパンケーキを焼く
地元長狭米とグレープフルーツ風味寿司
(トッピングは地元産平目、海老、マッシュルーム)
地元の方々に試食していただきました