ホスピタリティサービス【実習その10】テーマは「2013年さくら祭りへの準備 ~弁当試作品作り①~」

  • プロジェクト
  • ホスピタリティサービス

授業としては一段落しましたが、今後も引き続き実習に参加していきたいという学生も多く、次の目標として「2013年度さくら祭り」でお弁当を作ることを一つのゴールに継続していくこととしました。今回は、馬場シェフのアイディアで2種類のお弁当を試作品として作りました。

一つ目は、一般のお客様向けに、旬の素材として地元鴨川産「金目鯛」をつかった「金目鯛の丸ごと弁当」です。本来刺身や煮魚として召し上がっていただきたいところですが、冷めてもおいしい弁当を提供するため、今回は軽くオーブンで焼いたものに特製ソースをのせたものを考えました。もう一つは、学生向けに、地元野菜をふんだんに用いた「地元産野菜畑弁当」です。新鮮な野菜とともに若者の嗜好に合わせた揚げ物も添えました。弁当箱に入れてみると以外とご飯が入り、本番でのサイズを調整すべきことが分かりました。

最後は、全員で試食です。ふっくらとした金目鯛の味わいや、冷めてもおいしい地元長狭米に驚きました。その他、学生からのフィードバックを得ながら、次回の試作品づくりの参考にすることとしました。

金目鯛丸ごと弁当
地元産野菜畑弁当
試食会の様子